HOME»  各種餌の栄養組成(1)

ペットを飼い始めたら~各種餌の栄養組成

飼育動物の各種飼料として利用されている野菜、生餌、配合飼料などの栄養組成です。
 骨格や生理作用などで重要であり、かつ不足しがちなカルシウムの含量の目安としてカルシウム/リン比を掲載しています。理想的な比率は1:1~2:1といわれています。数値が1以上のものを与えるように心がけましょう。比率が低いものはカルシウム剤をまぶしたりしてカルシウム補正をしましょう。また、いくらカルシウムが多くても紫外線に当たりビタミンD3を合成しないと体内に吸収されません。夜行性の動物はD3を体内合成が可能といわれています。
 文献により、成分量が若干変わりますので御了承下さい。
 飼料の種類一覧の飼料名をクリックすると詳細表示部分に飛びます。
 ☆   たまに、あまり与えない
 ☆☆  けっこう良い
 ☆☆☆ おすすめ
で分けてありますが、いくらよくてもそればかりではいけません。バランスよく与えましょう。

 

まくわ瓜
適用動物:草食性トカゲ、リクガメ、ハムスター、ウサギなど、チンチラ、プレーリー
タンパク質(%)0.8
脂質(%) 0.1
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g) 32
栄養成分は乏しいが、食欲のないリクガメなどには効き目あり、栄養剤等で栄養価をあげましょう。

 

冬瓜
適用動物:草食性トカゲ、リクガメ、ハムスター、ウサギなど、チンチラ、プレーリー
タンパク質(%)0.5
脂質(%) 0.1
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g) 16
栄養成分は乏しいが、食欲のないリクガメなどには効き目あり、栄養剤等で栄養価をあげましょう。

 

ハニーワーム☆☆
適用動物:鳥、肉食及び雑食性爬虫類、ハムスターなどのげっ歯類
タンパク質(%)15.5
脂質(%) 20
カルシウム/リン比 0.08
総エネルギー(kcal/100g) -
またの名をワックスワーム。釣り好きのヒトにはぶどう虫やハチの子という名のほうがわかりやすいだろう。しかし、実際はハチの幼虫ではなく、蜂の巣に寄生する蛾の幼虫。
 蠕動運動が食欲を刺激する。消化がよく、蜂蜜を主食としているので栄養価が高い。

 

ミールワーム
適用動物:鳥、肉食及び雑食性爬虫類、ハムスターなどのげっ歯類
タンパク質(%)18.5
脂質(%) 13.5
カルシウム/リン比 0.06
総エネルギー(kcal/100g)
野鳥やトカゲの餌として昔から市販されている。栄養的にはかなり低い。ガットローディングは必ず行う。
 蠕動運動が食欲を刺激する。

 

ジャイアントミールワーム☆☆
適用動物:肉食及び雑食性爬虫類、ハムスターなどのげっ歯類
タンパク質(%)19
脂質(%) 15
カルシウム/リン比
総エネルギー(kcal/100g)
栄養価はミールワームよりも高い。
 蠕動運動が食欲を刺激する。

 

シルクワーム(カイコ)☆☆☆
適用動物:肉食及び雑食性爬虫類、ハムスターなどのげっ歯類
タンパク質(%)64.7
脂質(%) 20.8
カルシウム/リン比
総エネルギー(kcal/100g)

 栄養、ミネラル豊富な桑の葉のみを食べる。それゆえ栄養価は高い。逆に多く与えると肥満する。

 蠕動運動がコオロギを食べない個体でも食欲を刺激する。

 入手はやや難しく、飼育維持も桑の供給、高湿度に弱いなど結構難しい。

 

コオロギ☆☆☆
適用動物:肉食及び雑食性爬虫類、ハムスターなどのげっ歯類
タンパク質(%)21
脂質(%) 6
カルシウム/リン比 0.13
総エネルギー(kcal/100g)

 ヨーロッパイエコオロギ(写真左)、フタホシコオロギ(写真右)が市販されている。日本のコオロギと違い年間を通じて供給されているため大変便利。

 ヨーロッパイエコオロギ(いわゆるイエコ)は、白から薄い茶の体色でフタホシコオロギより長持ちする。フタホシに反応しない固体にはこちらを与えてみるのもひとつの技。

 餌は雑食性で何でも食べる。買って来てそのまま与えても栄養がないので、栄養のある野菜や、市販のコオロギフードを食べさせてたっぷりと栄養をつけて動物に与えましょう。

 また、昆虫はカルシウム含量が少ないのでカルシウム剤を振り掛けてカルシウム補正をしてから動物に与えます。

 

ハコベ☆☆☆
適用動物:草食性トカゲ、リクガメ、ハムスター、ウサギなど、チンチラ、プレーリー
タンパク質(%)-
脂質(%) 0.1
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g) -

 初春や秋に道端や畑のすみに自生する野草。初春や秋に見られる。白い小さな花が咲く。芽は2年後に発芽するらしく、採取してきたハコベから多量の種が採れるのでプランター等に蒔いておくと再来年?生えてくる。種も小鳥は好んで食べる。

 小動物や小鳥、ニワトリなどが好んで食べる。タンパク質が豊富と思われる。

 

カスタムラック 文鳥ブレンド ハッピーホリデイ
適用動物:鳥
タンパク質(%)12.3
脂質(%) 6.9
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g)

 文鳥用混合フード

 

カスタムラック パロットブレンド ハッピーホリデイ
適用動物:鳥、フェレット、ハムスターなどのげっ歯類
タンパク質(%)12.6
脂質(%) 14.3
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g)

 オウム用混合フード

 

トータリーフェレット オールダー
適用動物:フェレット
タンパク質(%)12.6
脂質(%) 14.3
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g)

 高齢期(4才以降)および肥満気味フェレット用。

 厳選された動物性タンパク質と細胞の再生、免疫系の維持に有用なレバーを配合。

 ビタミン、ミネラルを強化。

 最適な脂肪酸バランスで高齢フェレットの皮膚や被毛を保つ。

 肥満気味なフェレットにはグロースにオールダーを1/2~1/4混ぜて与える。

 

トータリーフェレット グロース&メンテナンス
適用動物:フェレット
タンパク質(%)36
脂質(%) 22
カルシウム/リン比 -
総エネルギー(kcal/100g) 475

 成長期および活動的なフェレット用。

 厳選された動物性タンパク質使用。リジン、タウリン、必須アミノ酸を強化。

 脂肪分、ミネラル、ビタミンを強化。