HOME»  食べさせてはいけないもの

ペットを飼い始めたら~食べさせてはいけないもの

誤って食べてしまったり、知らないで食べさせたりしないよう注意しましょう。
植物名・症状・毒成分の順に表示してあります。

 

チョコレート下痢、痙攣テオブロミン
ポインセチア皮膚炎、下痢、痙攣ファルポール、ユーフォルビン
ヒガンバナ嘔吐、下痢、腹痛、皮膚炎、呼吸不全リコリン
アサガオ嘔吐、下痢、腹痛ファルビチン
チューリップ心臓毒ツリピン
レンゲツツジ呼吸麻痺、痙攣、嘔吐アンドロメドキシン
南天神経麻痺、呼吸麻痺チアン水素、ナンジニン
めまい、発汗、痙攣アミグダリン
いちょう呼吸困難メトキシピリドキシン
あじさい嘔吐、痙攣、昏睡青酸
パンジー嘔吐、神経麻痺ビオリン
シクラメン嘔吐、下痢、皮膚炎シクラミン
すずらん心臓麻痺、神経麻痺コンバラトキシン
カラー嘔吐、下痢、皮膚炎シュウ酸カルシウム
ごぼうアクが強いので腎臓に負担がかかる。シュウ酸
アボガド肺水腫(肺に水が溜まる)により、呼吸困難になり死に至る。×
じゃがいも緑色に変色した皮の部分や芽の部分に有毒物質が含まれる。ソラニン
ねぎ たまねぎ血液の赤血球を破裂させることにより、溶血(簡単にいうと血がとけるというところか)が起こり、血尿や皮下出血が起こり、重度のものでは死に至ります。アリルプロピルジサスファイド
にら-×